『眼輪筋の鍛え方』はとても簡単!鍛えると目がパッチリに♪

『眼輪筋の鍛え方』はとても簡単!鍛えると目がパッチリに♪顔の中で、とっても重要な『目』。目が印象的な人は、とっても魅力的ですよね♪

 

顔のパーツがくっきり大きく見えれば、小顔に見えます。ということは目がパッチリしていることも、小顔に見える要素です(*^_^*)

 

目をパッチリ魅力的にするには、『眼輪筋(がんりんきん)』を鍛えるのがおすすめです!!

 

目を大きく見せるメイクも大事ですが、眼輪筋を鍛えて、土台からパッチリすれば、よりハッキリした顔立ちになります♪

 

というわけで、今回は『眼輪筋とは』『眼輪筋の衰えの影響』『鍛えた時の効果』『眼輪筋の鍛え方』を調べましたのでご紹介します!

 

スポンサーリンク

眼輪筋が衰えるとこんな影響が

『眼輪筋』とは、目の周りをぐるりと囲っている、表情筋の一つです。主に、まぶたの開け閉めを担当しています。

 

そんな眼輪筋は、加齢や使われないことにより、だんだんと衰えていきます。ここ最近は、スマホの長時間使用のせいで瞬きの回数が減ってしまい、眼輪筋が衰えやすくなっている状況だといえます。

 

眼輪筋が衰えてくると、美容に様々な悪影響が考えられます。

○目の下のたるみ
○まぶたのたるみ
○涙袋のたるみ
○目が小さく見える
○クマ
○老け顔
○ドライアイになりやすい
○二重がはっきりしない
○おでこのシワになりやすい

土台となっている眼輪筋が衰えることにより、目のたるみを引き起こします。目尻、まぶた、下瞼、涙袋などがたるみ、目が小さく見えたり、老け顔に。

 

元々は、くっきり二重の方でも、眼輪筋が衰えると、奥二重になる可能性もあります。

 

その他、瞬きをするときに完全に目が閉じられず、「不完全瞬目」(読み方がわからない!!w)という症状が出ることも。その症状に気づかず、ドライアイになってしまうこともあるそうです。

 

また、眼輪筋が衰えが、おでこのコリを引き起こすこともあるんです。

 

眼輪筋の力が弱くなった状態で、目を見開こうとすると、おでこの前頭筋を使ってしまいます。そうすると、おでこのコリになっていき、眉間、目元の小シワの原因にもなります。おでこをグッと上にあげることにより、おでこの横シワの原因にもなります。

 

眼輪筋の衰えは、結構影響が大きいですね(;´Д`)

 

なので、眼輪筋を鍛えると、このような症状の解消へつながります。

 

その他、一重や奥二重のかたが、二重になることもあったり、目元もスッキリ、若返りや、まつげもグッと持ち上がる効果、涙袋がぷっくりする効果も期待できるそうです♪

眼輪筋の鍛え方

では、そんなメリットだらけの眼輪筋の鍛え方です♪

色々あるのですが、簡単そうなものをチョイスしました。好きなのをやってみましょう!

鍛え方①色々な方向を見て瞬き

◆やり方
目だけを上下左右に動かし、その状態で瞬きをしてください。
『上をみてパチパチ』『下を見てパチパチ』という感じです。

鍛え方②八の字に目を回す

◆やり方
両目を∞のように、八の字に回します。

鍛え方③ギュッと瞬き

◆やり方
力強く目を閉じて5秒、力強く目を開けて5秒。

全部簡単ですし、どこでもできますよね!!

 

『ウインク』のやり方もいいですよ!!眼輪筋を鍛える効果、涙袋がぷっくりする効果があります。
『1日3分の「ウインク」で魅力的な目元に♪パッチリ&たるみ解消!』

 

 

スポンサーリンク

私が目をパッチリさせた方法はこれ!!

眼輪筋の鍛え方で効果を感じたのは、『目をグルグル回すやり方』です!

 

舌を回すときに、ついでに目もグルグル回していたんです。そうしたら視力良くなるかな~って思って。

 

そしたら、目のたるみがとれたり、クマがうすくなり目がパッチリ!!眼輪筋を鍛えるつもりではなかったので、ラッキー!ッて感じでした笑

 

その時のビフォーアフター画像はコチラにのせていますので、よかったら見てみてくださいね!
『舌回しの効果を検証28日目!目がパッチリ大きく!(画像あり)』

舌回しの仕方はこれね(*^_^*)
『舌回しで小顔効果を実感!?やり方や様々な効果を紹介!』

まとめ

是非、鍛え方を試してみてくださいね!私的には舌回し運動をしつつ、目をグルグル回す方法が一番おすすめです。

 

ちなみに、目が回ったりして調子が悪くなることもあります。大丈夫だとは思うのですが、なにか変な異常があったら、中止してくださいね!

 
たった一か月で顔がスッキリした方法をご紹介!

『顔を引き締めたい…』
『彼氏に顔が大きいと言われた…』
『顔が大きくて自信が持てない…』
『小顔エステは高いし続けられない…』
『少しでも顔を小さく見せたい…』

そんな思いをお持ちではないですか?

そして、『顔デカは遺伝だから…』と諦めていませんか?

私も以前まではそう思って諦めていました。

しかし、たくさんの小顔の方法を調べ、
舌回しやフェイスマッサージなど30以上の手法を試した結果、

小顔になるために重要なのは

『顔のむくみやスキンケア、マッサージなどをし、表情筋を鍛えること』

だとわかりました!

長年、顔が大きいことに悩み続けていた私。

そんな私が、一か月実践して顔がスッキリした方法をご紹介しています。

小顔はちょっとした努力で簡単に手にすることができますよ。

↓たった一か月で簡単に顔がスッキリした方法はこちら↓

初回限定70%OFFキャンペーンを実施していますので、今すぐ詳細を確認してくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. バービー

    私は販売員の仕事をすると顎がシャップになる、何故が笑顔しなからお客様と会話すると顔の筋肉が鍛える

    • aiko

      ☆バービーさんへ☆

      初めまして!管理人の愛子です。コメントを頂き、ありがとうございます!

      バービーさんは販売員をされていらっしゃるのですね!私も以前、販売員をしていた時に、同じような感覚を感じていました!
      おそらく笑顔を作ることにより、表情筋がしっかり使われ、顔が引き締まるのではないかなと思います♪

      笑顔に関しての記事も書きましたが、笑顔は自分も幸せになるし、表情筋も鍛えられるし、周りも幸せにするし、いいことづくめです(^^)

      顎がシャープになるくらいですから、バービーさんはきっと毎日笑顔で、素敵な販売員さんなんだろうなと、
      勝手にイメージしております♪

      またブログを更新しますので、遊びに来ていただければ幸いです(^^)