小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

寝不足は顔のむくみの原因に!!その理由と適正な睡眠時間とは

      2016/06/28

寝不足は顔のむくみの原因に!あなたは夜更かしは好きですか?

 

私は好きではないのですが、ついつい夜更かししてしまいます。勉強でもなんでも、何故か夜のほうが、色々と集中できていいんですよね。まぁ、私の場合は主に『youtube』なんですけどねw

 

そして、次の日に超眠くて、ものすごく後悔(;´Д`)『今日こそは早く寝よう!!』と心に誓うも、やっぱり夜更かしwww

 

そんな、私みたいな毎日を送っていると、顔のむくみで慢性的に顔が大きい原因になってしまいます!!!寝不足で顔のむくみがでてしまうのです。

 

というわけで、今回は、寝不足で顔のむくみが出てしまう原因、解消法、適正な睡眠時間とは?などなど、ご紹介したいと思います!!

 

スポンサーリンク

 

寝不足で顔のむくみが出てしまう原因

まず、寝不足でむくみが出てしまう原因をリサーチしてみました。

 

人間の体は、睡眠している時に血液を循環させ、体中の二酸化炭素や疲労物質などを拾っていき、排出する働きがあります。そして、体中に酸素を届けます。

 

ところが、睡眠時間が少なく寝不足だと、この働きがうまくいかず、細胞に疲労物質が溜まった状態になり、酸素不足になります。この状態だと、余分な水分も排出されにくくなり、結果むくみとなる、ということだそうです。

 

要は『疲れが溜まった状態だと、老廃物がうまく流れていかないからだめだ』ということですね。

 

ということは、疲れが取れるような、睡眠をとらないといけないということですね。

 

ただ単に、睡眠時間が少なくて寝不足の場合もむくみの原因になりますが、しっかりと深く眠れるような、質の高い睡眠も心がけていくといいですね!!

 

朝の顔のむくみ解消法

では、顔のむくみがでてしまったら、どのような解消法があるか?

 

一番簡単なのは、タオルで解消する方法です。

 

やり方は、冷たいタオルと暖かいタオルを用意し、冷たいタオル1~2分顔にあてて、暖かいタオルを1~2分あてて、というのを何回か繰り返す方法です。暖かいタオルは電子レンジでチンすればすぐできますし、忙しい朝でもできる方法ですよね。

 

それか、普段から利尿作用のある食べ物や飲み物を飲むようにしたり、クエン酸などをとったり、そもそも浮腫まないようにするのもおすすめです。

むくみ予防になる栄養素はこちら

 

スポンサーリンク

 

適正な睡眠時間は?

というか、顔のむくみがでない、適正な睡眠時間ってどのくらいだろう?

 

そんな疑問が浮かんだので調べてみましたが、人それぞれ違うようですね(;´Д`)

 

日本人全体の睡眠時間の平均はだいたい7時間23分なのだそうですが、年代によっても平均の睡眠時間は変わるそうです。

 

あとは、睡眠の質で、適正な睡眠時間が変わります。

 

疲れが癒えるような、しっかりと熟睡できる、質のいい睡眠がとれるのであれば、平均よりも少し短くても元気ですし、浅い眠りであれば、長めでも足りなかったりします。

 

なので、ご自身が朝、気持よくスッキリ起きられる時間を、休日などに試してみるといいですね(*^_^*)

 

一応、『これが適正だ』と推奨する時間はあります。18歳~64歳は7時間から9時間、それ以降は7時間から8時間が推奨されています。

 

なので、まず8時間の睡眠時間で試してみて、次の日の体の具合をみて、時間を調節しましょう!

適正な枕を選んで、睡眠の質をあげよう!!

睡眠時間も大切ですが、寝具も大切!上質な睡眠をするために枕だってとっても大事です(*^_^*)

 

合わない枕を使うと、首の血流が悪くなり、顔のむくみにつながります。そして肩こりにもなりやすくなります。肩こりも顔のむくみの原因になったりするんですよね(;´Д`)

 

適正な枕についてはこちら

ちなみに、この記事の時にタオル枕のご紹介もしましたが、結局今は違う枕を使っています(;´Д`)

まとめ

夜中の『youtube』をとるか『美』をとるか!?やっぱ『美』ですよね!!!そこは!!w

 

なんか書いている私がいうのもなんですけど、なんでもかんでも顔のむくみにつながっちゃうんですね(;´Д`)大変だこりゃ。

 

また、小顔にベストな寝方もありますので、よかったらチェックしてみてくださいね!

 - その他