小顔を目指すなら『寝方』もこだわるべし!小顔にベストな寝方♪

imageこんにちは!!愛子です。

 

あなたは夜、寝るときにどんな寝方をしてますか?

 

私は横向きかうつ伏せが多いですね。朝になったら、仰向けになっていますが。

 

実は、小顔を目指すなら、寝方も注意しないといけません!寝方が悪いと、顔のむくみやシワ、ゆがみの原因にもなりえます。

 

というわけで、今回は『小顔を目指すならこの寝方!』『寝方が与える影響』などなど、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

小顔になる寝方ならこの寝方!

ズバリ!小顔を目指すなら、寝方は

『仰向け』がいいです!!

『小顔を目指すには、なぜ仰向けの寝方がいいか』を順にご説明します。

 

横向き、うつ伏せだとこんな影響が

私も大好きな横向きの寝方。日本人が一番多い寝方が横向きだという話もあります。

 

寝方が横向き、うつ伏せだと、顔が枕に強く押し付けられて、圧迫されてしまいます。しかも、片側だけに負担がかかったりなど、負担がかかる場所が偏りがあります。

 

それが原因で、顔のゆがみを引き起こしたり、顔の血流が悪くなってしまいます。

 

顔の血流が悪くなれば、肌がくすみがちになったり、朝の顔のむくみになってしまいます。

 

老廃物も溜まりやすく、贅肉もつきやすくなりやすいです。小顔を目指す上で、これは厄介(;´Д`)

 

また、枕に肌が押し付けられれば、肌荒れ、ニキビ、頭の重みでほうれい線にシワがよったりします。

 

睡眠は毎日とるものなので、寝方を変えなければ、ずっとこのような影響を与えてしまいます。

 

そういった理由があるので、小顔を目指す上では、顔に偏った負担をあたえない、仰向けの寝方が一番ベストなのです。

 

スポンサーリンク

仰向けで気持ちよく寝るために

仰向けで気持よく寝るために、適切な高さの枕を使いましょう!!

 

枕の高すぎたりすると、首にシワができたり、顎のたるみにもなります。

 

ベストな枕の高さは、横向きに寝た時に、顔の中心と体の中心が一直線になるような枕がベストです。
詳しくはコチラにまとめてあります
『朝の顔のむくみは枕が原因かも!?タオル枕でむくみを予防♪』

 

横向き、うつ伏せで寝る癖がついている方は、急に仰向けで寝ようとすると、なかなか寝られないこともあるかもしれません(;´Д`)

 

そういった場合は無理せずに、少しずつ慣らすようにしましょう♪

 

『超眠い時に仰向けで寝てみる』などすると、少しずつ慣れていきそうな気がします。あと他にいい方法あるかなぁ。。。私も横向きでしっかり癖がついちゃってます(;´Д`)

 

横向きがいい場合も

ただ、仰向けの寝方よりも横向きのほうがいい方もいます。

 

それは、いびきをかく方、妊婦さん、仰向けだと腰が痛い方などですね。

 

いびきをかく方は、仰向けだと気道が狭くなるので、いびきがひどくなったりすることも。

 

小顔に関しては仰向けがベストではあるのですが、人それぞれ、現在の体調などによっては、横向きがいい場合があります!無理せずに、ご自身の体と相談してくださいね!

まとめ

私は自分がいびきをかいているかさっぱりわからんw

そして、何故か私は嬉しいことがあると、キャッキャ言いながらうつ伏せで寝る癖がありますので、直していきたいと思いますw

 

たった一か月で顔がスッキリした方法をご紹介!

『顔を引き締めたい…』
『顔が大きくて自信が持てない…』
『小顔エステは高いし続けられない…』
『少しでも顔を小さく見せたい…』

そんな思いをお持ちではないですか?

そして、『顔デカは遺伝だから…』と諦めていませんか?

私も以前まではそう思って諦めていました。

しかし、たくさんの小顔の方法を調べ、
舌回しやフェイスマッサージなど30以上の手法を試した結果、
どうすればいいかがわかり

【あるもの】を手に入れ使用した結果、1か月で顔の大きさを克服することができました。

小顔はちょっとした努力で簡単に手にすることができますよ。

↓たった一か月で簡単に顔がスッキリした方法はこちら↓

初回限定70%OFFキャンペーンを実施していますので、今すぐ詳細を確認してくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。