小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

口角挙筋を鍛えると口元のたるみ、ほうれい線、口角UPの効果あり♪

      2016/08/12

口角挙筋を鍛えると口元のたるみ、ほうれい線、口角UPの効果あり♪表情筋を鍛えようシリーズ!今回は『口角挙筋(こうかくきょきん)』です。

 

口角挙筋は、笑顔を作るために、とっても重要な筋肉です。

 

口角挙筋が衰えてしまうと、口元のたるみや、ほうれい線にも関わっていき、また、口角が下に引っ張られ、口がへの字になることも(;´Д`)

 

では、『口角挙筋の役割』『効果』や『口角挙筋の鍛え方』などをご紹介します♪

スポンサーリンク


口角挙筋の場所と役割

口角挙筋とは、口角を上に上げるために使う表情筋です。主に、笑顔の時にこの口角挙筋を使います。

 

他にも笑顔を作るための表情筋はありますが、その中の一つといえます。

場所は、こちら
口角挙筋を鍛えると口元のたるみ、ほうれい線、口角UPの効果あり♪鼻の横から口角につながっています。ココをぐいっと使って、口角をあげ、綺麗な笑顔を作ってくれます。

 

ですが、口角挙筋が衰えてしまうと、口角がうまく上がらず、綺麗な笑顔が作りにくくなります。そして、口角が下がってしまい、口元のたるみ、ほうれい線にも関係してきます。

 

普段、一人で過ごすことが多かったり、笑うことが少ない方は要注意です。どんどん表情筋は衰え、笑顔が作りにくくなります。

 

笑顔が苦手な方は、特に鍛えたほうがいい表情筋ですね

 

また、口角挙筋の力が弱くなってしまうと、口角から下に向かってついている表情筋『口角下制筋』の引っ張る力で口がへの字になりやすくなるんだとか…

綺麗な笑顔を作るため、また、口元のたるみやほうれい線のためにも、この口角挙筋を鍛えていきましょう!

口角挙筋を鍛える方法

では、口角挙筋を鍛えるトレーニング方法です。

 

もう単純に『口角を上げる運動』をすればいいので、笑顔のトレーニングをしていきましょう!

 

笑顔のトレーニングなら、割り箸を使ったトレーニングがいいですよ♪

◆やり方◆

①割り箸を前歯だけで軽く噛みます。
②割り箸よりも口角が上にくるような気持ちで、口角を上に引き上げます。
③そのまま30秒維持。
④口角を下げます。また口角を上げて30秒維持。

口角を上げて30秒維持→口角を下げる動作を一回とし、3回繰り返します。

この笑顔トレーニングをすると

○顔のたるみ改善
○シワ改善
○顔が引き締まる(顔痩せ)
○口角が自然にしてても上がる

といった効果が期待できますよ♪

 

もしくは、割り箸がないときにする場合は、上下の唇を口の中に丸めて、そのまま口角を上げる運動でも効果はあります♪

 

どちらも、出来る限り全力で、思いっきりしましょう♪

 

スポンサーリンク

 

口角を上げることはこんな効果も!

ちなみに、口角をあげるという動作は、『セロトニン』を増やす効果があります。

 

『笑顔トレーニングのは顔痩せ以外にも効果大!知って得する笑顔の効果』にも書いたのですが、セロトニンと言うのは、幸せ物質と言われています。

 

分泌されると『幸せ』や『満足感』を感じ、『プラス思考になる』『ストレス軽減』など、精神的に良い効果をもたらします。

 

なので、『笑う門には福来たる』など、よく言われますが、こういったことも関係しているのではないかと思います(*^_^*)

 

本当に心から笑っていなくても、口角を上げるだけで、セロトニンの分泌が出るそうなので、表情筋を鍛えつつ精神的にも健康になれそうです♪

 

その他にもたくさんの良い効果があるので、笑顔の効果は素晴らしい!

まとめ

一つ一つ表情筋を紹介して、鍛える方法を書いていってるのですが、表情筋を全部完璧に鍛えようとすると、毎日忙しいかもしれん。

紹介している私がいうのもアレですけど…(´∀`;)

なんか一つのトレーニングで全部いっぺんに鍛えられるものがあるといいですよね!!

 

【追記】
最近、表情筋の引き締め、スキンケアをお任せできる美顔器を発見したので買ってみました(^^)
使ってみたところ、顔がホッソリして、ビックリ!

『初回限定50%オフを利用して私が購入した美顔器は、買って大正解でした!!(比較画像あり)』に、ビフォーアフター画像を載せておくので見てみてくださいね!

 - 表情筋の場所とトレーニング