小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

【小顔メイク】シェーディングで小顔を手に入れろ!顔型別やり方

      2016/08/18

シェーディング以前、メイクで小顔に見えるように
『ハイライト』のやり方を
書きました。
⇒『ハイライトで簡単に小顔効果を得られる5つの方法』

 

今度は反対に
シェーディングでの
小顔メイクのやり方です♪

 

私もシェーディングは普段から使っているのですが
やりすぎが怖いため、顎にちょこんと
使う程度でした(;´・ω・)

 

今回も結構、自分自身でも
勉強になりました!

 

ハイライト同様、
シェーディングも、すぐ実践できることなので
毎日のメイクに取り入れて
小顔にみえるように
錯覚させてしまいましょう♪

 

では、シェーディングについて
シェーディングの選び方、やり方、
効果などをご紹介します!!

 

スポンサーリンク

 

シェーディングとはなんぞや?

 

…って『もう知ってるよ!!』って
言われそうですが…

 

メイクでの『シェーディング』は
顔に影をつけて、立体感をつける手法です。

 

以前のハイライトは
顔の高く見せたいところに『光』をあたえ
立体感をだす手法。

 

シェーディングはその逆ですね。

 

ハイライトだけでも立体感は出せます。
ハイライトだけですると
かなり自然に立体感がだせます。

 

シェーディングはやりすぎると
怖い顔になってしまいますが
うまく使えば、ハイライトとの組み合わせで
より立体的に、小顔に見せることができます♪

 


シェーディングのメリット

 

image

シェーディングをメイクに取り入れることにより
得られるメリットを書いていきます。

〇輪郭が影になることにより小顔に、鼻筋も綺麗に。
鼻にも入れることにより、細く鼻筋の通った
鼻に見えるようにできます。

〇輪郭を引き締めつつも、肌の明るさはそのまま
シェーディングをフェイスラインにいれた際
輪郭が影になり、引き締まります。
ですが顔中央の部分は、ファンデーションの明るさそのままなので
見た目の明るさは変わりません(^^♪

〇ファンデーションが明るい方は首との境目を中和する
ファンデーションを選ぶときに、少し明るめの色を
買うこともあると思うのですが、その時に
首よりも少し明るくなってしまうことも。
そんな時にフェイスラインにシェーディングを使えば
首との境目が自然になります。

なーるほど!!
一番上のメリットは知ってましたが
ほかの二つのメリットは知りませんでした。

 


シェーディングの選び方

 

シェーディングは、
自分の肌よりも暗めのものを使うのですが
暗すぎると、やりすぎ感がでてしまいます。

 

そこでどのくらいの濃さがいいか?

 

それは『自分の肌よりも2トーンくらい暗め』
がいいそうです(^^♪

 

そして、ブラウン系や、濃いベージュ系がよさそうです。

 

まだ入れたことのない方、
初心者の方は
アイシャドウやアイブロウでも代用可能です。

 

でも、パールやラメが入ってキラキラ、
つやっつやなものはシェーディングに
向いていません(;´・ω・)
光っちゃうのでダメですね。

 

シェーディングに向いているのは
質感がマットなものです。

 

ちなみに私のシェーディングはコレ。
セザンヌです。
シェーディング

顎先につけて、手でぼかして使ってます。
プチプラだし、自然な発色で
お気に入りです♪

 


大きいブラシを使えば簡単!シェーディングの入れ方

 

ではでは、実際に
入れていくやり方を書いていきます(^^♪

 

まず大きめのブラシを用意しましょう♪

 

大きめのブラシでフワフワーっと
入れたほうが、やりすぎ感がなくなります。
ほかの人にバレない程度に入れるのが自然です。

 

『あれ?結構顔に影いれちゃってる?wwww』

 

って言われたら失敗です(;’∀’)
(そんなこと言う人いないと思うけどね(;’∀’))

 

そして顔につける前に
ブラシに粉がつきすぎないよう
手の甲などにつけて調節しましょう。

ではでは、早速入れる場所です。

〇エラ
前から見た時に、削れて見えるように入れちゃいましょう。
濃くなりすぎないように自然に。

〇おでこの髪の生え際部分
ここはエラよりも少し濃いめでも大丈夫です。
前髪の生え際にそって、こめかみの上らへんまでつけましょう。

〇顎
エラのシェーディングをつなげてもいいと思います。
顔の縦幅を縮小させるため、顎先に軽くのせます。

〇鼻
ついでに鼻筋も綺麗に(^^♪
眉頭からよりも少し下の位置から、鼻筋に沿って入れると
鼻筋が掘り深くみえます。

大体はこんな感じです(^^♪

次は
顔型別におすすめのシェーディングの
入れ方をご紹介します。

 


顔型別!シェーディングのやり方

 

image一応基本的には
上のやり方なんだそうですが、
顔型によって、気になるところって違いますしね!

 

そこで、顔型別のおすすめシェーディングのやり方
ありますのでご紹介します。

〇丸顔の方
丸顔の方は、縦を意識していれます。
眉尻より外側、顔の両サイドにシェーディングを入れて
縦に見えるようにします。
おでこの端からこめかみ、
そして頬骨の下、エラまでです。
数字の『3』のように入れるとよいそうです。

〇面長の方
私はこのタイプです。
面長の方は縦幅を縮小させるような入れ方をします。
前髪の生え際、顎のラインに入れて
顔の丈を短くしちゃいましょう。

〇ベース型の方
ベース型の方はこめかみから上へ、額の端とエラに入れます。

〇逆三角形の方
逆三角形の方は、顎先に少し、
額の端から頬骨の下のくらいまで
入れていきましょう。

 


まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ハイライトで慣れたら
シェーディングにも挑戦していいと思います!

 

大きいブラシ買わなくちゃ(*’ω’*)
小さいブラシで、手でごしごし擦って
ぼかしていたので、肌に悪そうですしw

 

あなたもぜひ
シェーディングを入れて
効果を試してみてください♪

 

※ハイライトのやり方についてはこちら♪ ⇒『ハイライトで簡単に小顔効果を得られる5つの方法』

 - 小顔メイク , , ,