簡単!メイクで涙袋の作り方!たったこれだけで小顔に♪

imageこんにちは!
愛子です♪

 

 

前回の『絆創膏で涙袋の作り方』
不器用さがでて見事に敗北した私(;・∀・)

 

 

今回は
私が普段からメイクでしている
涙袋の作り方をのせてみたいと思います。

 

 

私はそんなにメイクが上手じゃないので
参考にならないかもしれませんが(;・∀・)

 

 

でももし
参考になれば嬉しいです♪

 

 

そして、
私よりもとってもわかりやすくて簡単な(&美人さん)
メイクで涙袋の作り方の動画もありましたので
ご紹介します(*^_^*)

 

 

スポンサーリンク

私が普段している涙袋のメイクのやり方

 

 

では早速、
私の涙袋のメイクを
紹介します♪

◆私が使っているもの◆

・ブラウン系のアイブロウ
(パウダー系がおすすめ、アイシャドウでも可)

・涙袋専用のハイライト

◆私のやり方◆

涙袋を作るのに
アイブロウを使っています。

今使っているのはこちら

 

『太眉が小顔効果に!!』の時に使った
ケイトのアイブロウ。

アイブロウ

 

3色入ってて
ブラシも柔らかく、
ぼかしたりなんなり
とっても使いやすいです♪

 

 

私は涙袋のところにガッツリ入り過ぎないように
ぼかしながら使いたいため、
パウダー系を使うようにしています。

 

 

まず、他のところのメイクを
終わらせたあとの目です。
image

 

ここから、作り方です。

 

このアイブロウとセットで付いている
細いブラシで、涙袋の線を書きます

 

笑顔を作った時に
ぷくっとなるところの
影を目印に書きます。
image

1回でガッツリ書くのではなく
ちょっとずつ、様子をみながら
書いていきます。

 

 

書き終わったら、
涙袋のぷくっとなってほしいところに
涙袋用のハイライトをのせます。

 

(涙袋用のハイライトは
もう使い古して
外装がケチョンケチョンなので
商品名がわからない(T_T))

 

これもやり過ぎないように
ちょっとずつしかのせてないです。

 

目頭から、中央ふきんまで
のせています。

出来上がりはこちら。
image『比べてみたら、少しふっくらしたな』
ってぐらいにしています。

 

 

やり過ぎると怖くなりそうなので(;・∀・)

 

 

でも、これだけふんわりでも
顔の目と口の間が
縮まって見えるんですよね!

 


この動画の方法もすごく簡単でわかりやすい(&美人さん♪)

また、
涙袋の作り方で検索したところ
コチラの動画がとてもわかり易く
簡単でよかったです!

目が大きくて綺麗なお方(*^^*)
涙袋メイクをしたあとだと
もっと目が大きく見えますね!!

 

というか、コチラの女性のやり方のほうが
私のやり方よりも
ぷっくりしてていいかも(;・∀・)

 


スポンサーリンク

まとめ

私のメイクよりも
動画のほうが参考になった気が…(;・∀・)

 

なにはともあれ、 まだ涙袋メイクを実践してない方は、一度試してみてくださいね!!

 

たった一か月で顔がスッキリした方法をご紹介!

『顔を引き締めたい…』
『彼氏に顔が大きいと言われた…』
『顔が大きくて自信が持てない…』
『小顔エステは高いし続けられない…』
『少しでも顔を小さく見せたい…』

そんな思いをお持ちではないですか?

そして、『顔デカは遺伝だから…』と諦めていませんか?

私も以前まではそう思って諦めていました。

しかし、たくさんの小顔の方法を調べ、
舌回しやフェイスマッサージなど30以上の手法を試した結果、

小顔になるために重要なのは

『顔のむくみやスキンケア、マッサージなどをし、表情筋を鍛えること』

だとわかりました!

長年、顔が大きいことに悩み続けていた私。

そんな私が、一か月実践して顔がスッキリした方法をご紹介しています。

小顔はちょっとした努力で簡単に手にすることができますよ。

↓たった一か月で簡単に顔がスッキリした方法はこちら↓

初回限定70%OFFキャンペーンを実施していますので、今すぐ詳細を確認してくださいね!

 

 

スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。