小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

二重あごの原因になるもの8つ。これも原因になるの!?

      2016/10/17

こんにちは!愛子です。

 

二重あごも顔が大きく見える原因になってしまいますよね(;´Д`)

 

また、体は痩せているのに、二重あごに悩まされている方もいらっしゃいます。

 

私も、痩せても顎下のお肉がイマイチスッキリしてくれないタチです。いつも横顔が残念です。

 

二重あごの解消法もたくさんありますが、まずは原因を知って、その原因を排除するのも大事です。

 

ですので、二重あごの原因になるものを調べて、片っ端からまとめてみました!

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

二重あごの原因8つ

二重あごの原因を調べると、でるわでるわ。

原因となるものがこんなにもあるのね(;´Д`)というか、『こういうのもなるの!?』っていうのもありました。

正直、一気に全部の原因を解消するのはしんどいかもしれませんが、少しずつ心がけて、改善していきましょう!

 

では、一つずつ原因と改善策を書いていきます。

1 肥満

img_1158体全体が太っていると、もちろん、顔にも脂肪がついてしまいます。これは、ご存知だと思うので、詳しく説明しなくても大丈夫ですね。

少し太ったなぁと思い当たるのなら、運動をしてダイエットをしましょう!

2 表情筋、筋肉の衰え

021表情筋をあまり使わずにいると、表情筋が衰え、顔のたるみとなります。そのたるみが、下に集まり、二重顎の原因に。

 

また、顎まわりの筋肉も同様で、衰え、二重あごになってしまいます。

 

衰える原因は、あまり表情筋を使わない生活をしていると衰えやすくなります。

 

1人でいる時間が長い方、普段から表情があまり変わらない方は、なるべく、表情豊かになるような生活を心がけたほうがいいですね!

 

あとは、表情筋トレーニング、笑顔トレーニングなどを日常でするようにするのがオススメです(^^)

3 姿勢の悪さ

姿勢が及ぼす影響は沢山あります。その中でも二重あごの原因になることも。

 

猫背になってしまうと、肩よりも顔が前に出てしまい、顎下、首周りの筋肉をあまり使わなくなります。

 

そして、顎下がたるみ、二重あごの原因に。

 

私も姿勢が悪く、猫背なので、これが原因かも(;´Д`)

 

スポンサーリンク

 

4 口呼吸

image無意識に口呼吸をしていませんか?

 

口呼吸の悪影響もたくさんあります。口呼吸をしていると、口周りの筋肉、あご周辺の筋肉をあまり使わず、表情筋がだらけてしまいます。

 

結果、口周り、アゴ周りのたるみや、脂肪がつきやすくなり、二重あごに。

 

私も昔から口呼吸で、長年ポカーンとした顔をしてました。でも、舌回し運動で自然と口が閉じ、鼻呼吸に(^^)

口呼吸の人は治したほうがメリットでかいっす!

『舌回しで口呼吸が治る!口呼吸のデメリット12個』

5 舌の位置が正常ではない

舌回しは朝の顔のむくみに効果ありこれも新事実でしたが、舌の位置が下がっていると、二重あごの原因になるそうです。

 

実は、舌には『正しい位置』があるんですって!

 

リラックスした状態で、口を閉じている時に、舌先が上顎についている状態(前歯にはつかない)が正しい位置なのだそう。

 

それが、上顎につかず下におちていたりすると、口が開きやすくなったり、口呼吸になりやすくなる、ということに。

 

そうなると、フェイスラインのたるみや二重あごなどの原因になるということなんですね。

これを解消するには舌回し運動が有効のようです(^^)
『舌回しで小顔効果を実感!?やり方や様々な効果を紹介!』

6 むくみ

imageむくみも二重あごの原因に。塩分の多い食事や、アルコール、血行が悪かったり、色々な原因で顔はむくみます。

そのような食事をさけ、毎日湯船に浸かるようにし、時間があるときはリンパマッサージもするといいですね!

あと、しゃもじで顎下をマッサージをする方法もあります
『二重あご解消に『しゃもじ』が効果的!やり方とメリット3つ』

7 高さが合わない枕

高さが高すぎる枕など、合わない枕を使うことにより、二重あごの原因に。

 

高さがありすぎると、顎と胸が近づき、顎下のお肉がブニュっともたつきます。そのまましていると、そのお肉が定着してしまうんだとか。。。

 

柔らかすぎる枕でも、首と頭が沈み、似たような恰好になり、同じ現象が。

 

正しい枕の高さは、横向きで寝た時に、体の中心が一直線になる高さだといいそうです。

『朝の顔のむくみは枕が原因かも!?タオル枕でむくみを予防♪』

8 ストレートネック

肩こり解消すると小顔になる!首は通常、自然なカーブをしているのですが、それがまっすぐになってしまう状態です。

ストレートネックになってしまうと、肩こり、頭痛など様々な症状がでてきますが、二重あごの原因にもなるそうです。

 

ストレートネックは慢性的に姿勢が悪いとなりやすく、最近ですと、スマホの長時間使用です。

スマホを見ていると、どうしても下向きになりやすくなり、顎下がたるみやすくなります。

 

『もしかして、私そうかも!?』

 

と思う方は、下向きでスマホをみないようにし、姿勢を正します。

そして、ストレッチなどもして、予防しましょう!

ストレートネックが顔のむくみを招く!簡単ストレッチで小顔を目指せ♪

まとめ

色々ありましたが、簡単にまとめると『表情筋と舌を鍛えて、口呼吸を治し、マッサージして、顎下がたるまないよう、姿勢に気をつける』ということですね。

私、5個位当てはまりました。特に姿勢が原因かも。

やはり、なるからには原因があるもんなんですね(;´Д`)

一個づつ、原因を改善していきましょう!(^^)

 - その他