小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

【顔を小さくする方法】色々な方法のメリットとデメリットをまとめてみました♪

image (1)どうにか小顔になりたい一心で、『顔を小さくする方法』や『顔が小さく見える方法』を書いてきました。

でも、『色々ありすぎて、どれからしたらいいかわからない!』など、お悩みになる方もいると思いましたので、顔を小さくする方法をご紹介&実践してきた私が思う、それぞれのメリットとデメリットのまとめ、更に『一番したほうが良いと思う小顔方法』も書きます♪

参考になれば幸いです(*^_^*)

顔が大きくなる原因とは

顔が大きく見える原因は、さまざまです。おおまかに言うと

○脂肪
○むくみ
○骨格
○たるみ

などが考えられます。

効率的に顔を小さくする為には、『根本的』に顔を小さくする方法を実践しつつ、その他の方法も足すことにより、小顔効果抜群になります(*^_^*)

顔のマッサージのメリット・デメリット

image

◆メリット◆
○誰でもできて、辛くない
○効果が早めに出やすい
○マッサージクリーム代のみ

◆デメリット◆
○ほぼ毎日続けないと維持できない
○根本的解決にはならない
○クリームを使うためできる場所が限られる

顔の血流を良くし、老廃物を流し、『顔のむくみ』が解消されます。また、血流がよくなれば、顔の血色が良くなったり、リフトアップ、シワやクマにも効果があります。

私も実践した時、次の日の顔がものすごくスッキリしてました。即効性がありましたね。

他には、筋肉のコリが大きく見える原因にもなるので、それを解消するマッサージもあります。

ですが、マッサージをしなくなったらすぐに元通り。なので定期的に、ほぼ毎日する必要があります。

マッサージも、顔を小さくするために大事なのですが、根本的な解決になるものも一緒に、実践したほうがいいと思います。

小顔の化粧品、クリームなどのメリット・デメリット

image

◆メリット◆
○毎日の習慣でできる(肌ケアも大事)
○辛くない

◆デメリット◆
○補助的な役割
○これだけでは顔痩せできない

肌の乾燥を防ぎ、栄養をあたえながら、引き締められるのがメリットです。

ですが顔を小さくする方法の補助的な役割が強く、マッサージをしながら塗り、『マッサージ』の効果を最大限に引き出すような、そんな役割です。

これまで私は色々な化粧水などを使いましたが、塗るだけで小顔になることは、まずないですね…。

肌もお手入れしないと、たるみやシワの原因になります。ですので、毎日のスキンケアは重要です。

ですが、『顔の小さくなる方法』としては、これだけでは力不足なことも。

小顔ローラー、フェイスローラーのメリット・デメリット

image

◆メリット◆
○簡単、誰でもできる、辛くない
○何かをしながらできる
○持ち運びOK
○家族も使える

◆デメリット◆
○いいものは高い。
○毎日続けないと、元に戻りやすい
○根本的解決にならない。

顔のむくみを改善、リフトアップ効果が期待できます。高いものだと材質もよく、気持ち良くリラックスしながらできます。

小顔ローラーは基本片手で行い、マッサージ方法も簡単ですが、手のマッサージと似た効果を得られます。『手でするよりは楽』なものが多いですね。

ですが、顔のむくみをとるのが役割として多く、毎日していないと元に戻りやすいです。また、やり過ぎると皮膚がたるむこともあるので注意が必要です。

最近は、ローラー部分に微弱の電流を発生させたり素晴らしい物もありますが、ちょっと高め。

美顔器のメリット・デメリット

◆メリット◆
○表情筋を楽に鍛えられるものもある
○自分でエステサロンのようなケアができる
○商品によっては1台で色々な機能が付いているので、楽ちん
○持ち運びができる
○家族で使える

◆デメリット◆
○初期費用がかかる
◯使う場所が限られる

小顔ローラーと同じくらい人気の『美顔器』というものもあります。大抵は顔にゲルをつけて、美顔器をマッサージするように滑らして使います。

美顔器は、性能がいいものが多く、顔痩せもしつつ、肌のハリや、たるみ、毛穴の汚れなど、肌のケアも全部してくれる、画期的なものがたくさんでてきました。

物によっては高いものもありますが、定期的にエステにいくよりはかなり安くなります。自宅で本格的にケアしたいのであれば、1台はあってもいいと思います。

 

表情筋を鍛えるメリット・デメリット

◆メリット◆
○誰でも、どこでもOK
○0円
○効果が目に見えてわかる
○顔痩せ以外の効果も。
○根本的な解決になる

◆デメリット◆
○すぐに慣れるが、慣れるまでは頑張らないといけない
○最初は筋肉痛になることも

顔の小さくなる方法として、『表情筋を鍛える方法』があります。表情筋は表情を作るための筋肉で、これが衰えることにより、顔のたるみ、顔のむくみなどを招き、顔が大きくなってしまう原因に。

表情筋を鍛えれば、美容で気になるものをほとんど解消してくれ、顔を小さくする方法として根本的な解決になります。

ただ、要は顔の筋トレなので、辛いこともありますが、一度鍛えてしまえば、すぐには戻らないというメリットもあります。

 

そして、効果を簡単に説明すると

○脂肪の解消の手助け、顔全体が引き締まる
○顔のむくみの解消
○元からむくみにくい顔に
○顔のたるみ、シワの解消、予防
○くすみ、目のクマ解消
○若返り効果
○肌荒れ、美肌効果
○免疫力アップ(口呼吸が治るため)

以上の効果が期待できます!たくさんありますよね!

 

一番してほしい小顔方法は

image (1) - コピー

では、この『顔を小さくする色々な方法』の中で、まず一番したほうが良いと思うこと、それは…

 

『表情筋を鍛えること』です!

 

なぜなら、美容で悩みの種になる、たくさんの症状の改善になり、根本的に解決することができるからです。

 

反対に、表情筋が衰えると、様々な原因になっていきますので、鍛えることは、とても大事だといえます

もちろん、肌ケアやマッサージも重要です。肌が衰えてしまうのも、たるみの原因になりますので、ケアします。

ですが、根本的に解決するものも、一緒に実践した方がいいです(*^_^*)そうすれば、効果的に顔を小さくすることができます!

なので、必ず一つは、表情筋を鍛えるものを実践しましょう!!

 

『骨格を小さく』はできないですが、脂肪、たるみ、むくみが原因になっていることが多いので、この3つに表情筋トレーニングはとっても効果的です。

 

私も、舌回しやポリバケツ運動など、表情筋トレーニングをしてきて、一番重要だと感じています。
結果として、顎のたるみや、目のパッチリ感、『痩せた?』と言われたり、写真写りが良くなったり。
色々な効果を実感し、とても効果が大きかったですね!

 

ぜひ、今日から表情筋を鍛えましょう!!

 

でも『辛いのも嫌だし、肌ケアもマッサージもなんて、忙しいし…』という方に。
表情筋を引き締める美顔器があります(*^_^*)効果がでて、大成功でした。
比較画像を載せているので見てみてくださいね↓

公開日:
最終更新日:2016/08/10