小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

前頭筋のトレーニングのやり方♪たるみ解消など3つのメリット

   

image表情筋を鍛えようシリーズ!今回は『前頭筋のトレーニングについて』です(*^_^*)

 

前頭筋というのは、簡単に言うとおでこの筋肉です。この前頭筋が衰えると、おでこのシワ、たるみ、頭皮が硬くなったりという影響があります。

 

ですので、前頭筋のトレーニングをして、シワやたるみを予防しましょう!

 

では『前頭筋のトレーニング方法』『前頭筋の場所と役割』『前頭筋を鍛えるとこんな効果』などなどを書いていきます!!

 

スポンサーリンク


前頭筋のトレーニング方法

では、早速『前頭筋のトレーニング方法』について書いていきたいと思います♪

またしても、youtubeでわかりやすい動画がありましたので、よかったら見てみてください!

1:27ごろからトレーニング方法を丁寧に教えてくれています(*^_^*)

動画で言っていた、『前頭筋のトレーニング方法』を字で書くと

◆前頭筋のトレーニングのやり方
①おでこに手のひらを当てる
②そのまま眉毛を上げて3~4秒
③力を抜く

コレを5回ほどしましょう!

この動作だけでいいそうです(*^_^*)

おでこに手を当てるので、トレーニング中でも、おでこのシワを防ぐことができます。

ちなみに動画では、後頭筋のトレーニング方法も丁寧に教えてくれています(*^_^*)後頭筋のトレーニングも一緒にできると効果的ということなので、ぜひ見てみてください♪

 

前頭筋の場所と役割

もう上の動画だけで、前頭筋について全部わかっちゃいそうですが(;・∀・)一応書いておきます。

 

前頭筋は、鼻の根元や眉毛のあたりから頭皮に向かって伸びている、おでこの筋肉です。この筋肉の役割は、眉毛を上に上げたり、目を見開いたり、おでこのシワを寄せたりする働きがあります。

 

なので、簡単に言うと眉毛を上に上げる動作をすれば、トレーニングになるのですが、そのままやると、おでこにシワがよってしまうので、手をあててするのが、一番ベストなのですね(*^_^*)

 

スポンサーリンク

 

前頭筋を鍛えると、こんな効果

冒頭でも少し書きましたが、前頭筋が衰えると、おでこのたるみ、シワ、頭皮が固くなるなどの影響があります。

 

前頭筋が衰えることにより、おでこの皮膚を支えることができなくなるのが、たるみやシワの原因です。

 

『頭皮までなんで?』と思うかもしれませんが、おでこのたるみの重さで、頭皮がぴーんと引っ張られ、突っ張っている状態になるそうです。そのせいで、頭皮が固くなるのだとか。。。

なので、前頭筋をトレーニングすると、このような影響を解消し、頭皮も柔らかくなる効果があるそうです。

 

頭皮が柔らかくなれば、血行が良い状態ですので、髪に栄養もいきやすく、美髪効果、顔のむくみも解消しやすくなると言われています。

 

また、おでこがキュッと引き締まれば、顔のたるみの解消にも効果が期待できます。

 

また、前頭筋をトレーニングし始めて、美容師さんに『頭皮が柔らかくなったと言われるようになった』との口コミもありました。

 

早ければ、2週間ほどで効果がでるかたもいるそうです。

 

前頭筋をトレーニングすることは、髪にもいいと思いますので、薄毛に悩む方にもオススメだと思います(*^_^*)

 

ということで、前頭筋をトレーニングすると大まかに『顔のたるみやおでこのたるみ解消』『おでこのシワ予防』『頭皮を柔らかく』というメリットがあると思います(*^_^*)

 

まとめ

顔のたるみが、色々な顔の悩みをうんでいると言っても過言ではないと思います。キュッとリフトアップした顔を目指すために、頑張ってみましょう!

 

また、おでこのシワがよりやすいかたは、眼輪筋が衰えている可能性があります。眼輪筋が衰えると、前頭筋を日常的に使ってしまい、おでこのシワができやすくしてしまいます。

 

おでこのシワにお悩みの方は、眼輪筋のトレーニングについての記事も、是非読んでみてくださいね(*^_^*)

他のおでこのシワの原因も書いておきました

 - 表情筋の場所とトレーニング