小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

蒸しタオルで自力で二重になれるかも!?効果的なやり方♪

   

imageこんにちは!愛子です。

 

最近、私は蒸しタオルがマイブームです。蒸しタオルについて調べれば調べるほど、色々な効果があるんだなと思ったからです。

 

そこで、今回は『蒸しタオルで自力で二重になれるかも!?』という話です。

 

パッチリ二重になりたいなと思っている方はたくさんいらっしゃると思います。私も二重に憧れる一人です。

 

蒸しタオルで自力で二重になれるのであれば、長年の悩みから解放されますよね(*^_^*)

 

というわけで、『蒸しタオルで二重になるための使い方』について調べてみましたので、まとめてみます。

 

スポンサーリンク

 

蒸しタオルで二重になれるの?

蒸しタオルだけで二重になれるのか?正直言うと、それは、人それぞれのまぶたの状態によります。まぶたの状態によっては、蒸しタオルだけで二重になりやすい人となりにくい方がいます。

 

蒸しタオルだけで二重になるかもしれない方、それは、まぶたの脂肪が薄めで、一時的にでも二重になる方です。

 

例えば、

○目をこする
○手で線をつける
○上目遣い
○たまに朝起きると

このような理由で、一時的にでも二重になる方は、蒸しタオルだけでも、二重になる可能性はあります。

 

蒸しタオルが二重に効果的な理由

蒸しタオルが二重に効果的な理由は、2つあります。

 

まず、まぶたのむくみを取る効果があるからです。

 

まぶたがむくんでしまうと、むくみがじゃまになって二重になることができません。そこで、蒸しタオルを使って、目の血行を良くし、目のむくみを解消させれば、二重になる可能性があります。

 

もう一つは、脂肪の燃焼効果です。

 

蒸しタオルで血行が良くなれば、まぶたの脂肪も燃焼しやすくなります。まぶたの脂肪がなくなれば、二重になりやすくなります。

 

この2つの効果が、二重に効果的です。

 

なので、二重まであともう一歩!というかたは、蒸しタオルだけでもなるかもしれません。

 

まぶたの脂肪が厚めな方や、一時的にでも二重にならないかたは、蒸しタオルだけではなく他の方法も一緒に実践したほうが効果的だと思います。

他の方法も、今度リサーチしてみます!

 

蒸しタオルの作り方とやり方

では、まず蒸しタオルの作り方とやり方を書いていきます。

◆用意するもの
○温めたタオル(蒸しタオル)
○冷たいタオル(水で濡らして絞ればOK!)

◆蒸しタオルの作り方(電子レンジの場合)
①タオルを濡らして、ギュッと絞り、電子レンジで加熱します。500Wで1~2分くらいで大丈夫です。
②熱々になっているので、やけどしないように取り出し、少し冷まします。
③触ってみて、心地良い暖かさまで温度が下がったら(40度くらい)OK!

◆やり方
①温めた蒸しタオルを目の上に5分ほどのせます。
②蒸しタオルを外し、冷やしたタオルを目の上に1分ほどのせます。

これを交互に3回ほどすればOK!

簡単ですよね!蒸しタオルだけでなく、冷たいタオルで冷やすことにより、血管が広がったり、収縮するので、より効果がアップします。

 

就寝前にすると、一日の目の疲れも取れるのでいいですね♪

 

もっと簡単なのは入浴中です。湯船のお湯を使って、タオルを温めて絞れば、蒸しタオルの完成!

 

湯船に入りながら、リラックスして出来ます。

 

蒸しタオルで暖めると血管が広がり、冷たいタオルで冷やすと、血管が引き締まります。それを交互にすることで、より血液の流れが促進されます。

 

スポンサーリンク

 

ついでにツボ押しも

蒸しタオルで目の血行を良くしたついでに、ツボも押すと効果的です。

 

よく目が疲れた時に、目頭を押さえることがありますよね。そこに『晴明(せいめい)』というツボがあります。

 

詳しく言うと、鼻の根本の骨の両縁、高さは目頭と眉間の間のところにあります。(わかりにくいか(;´Д`))
imageここらへんです(やっぱりわかりづらいか(;´Д`))

 

眼球に圧がかかるような押し方はNGです。鼻の骨の根元に向けて『気持ちいいな』と思う程度の力で、優しく押します。3秒押して、1秒休んで…という感じで押します♪

 

目の疲れ、まぶたのむくみに効果ありです♪

まとめ

これだけで二重になれるなら儲けモンですよね(*^_^*)私も試してみて、また実践ブログにしてみたいと思います!

 

とりあえず舌回しの実践ブログが終わってからにしますね!!

 

実践ブログをお楽しみに~(^_-)-☆

 - その他