小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

舌回し運動で感じたデメリット4つ、人によっては吐き気も…

      2016/08/19

imageこんにちは!!愛子です♪

 

舌回し運動を14日間試し、たくさんの効果を得られました。『舌回し最高ばんざーい!』という気持ちで、一生やっていきたいなと思った運動です♪

実践したときの最終結果の記事と画像はこちら
→『舌回し運動の効果を検証14日目の最終結果!!効果と比較画像』

 

なのですが…やっぱり、デメリットが気になる方もたくさんいると思うので、まとめておきました。

デメリット…と言えるほどのものでもないかもしれませんが、口コミや私が思ったこと書きます。

 

スポンサーリンク

 

舌回し運動のデメリット4つ

 


デメリット①後頭部が痛くなる

最初舌回しを始めた時に、おそらく大半の方は頭痛がするのではないかと思います。

 

私も舌回しを始めた時に回している最中、後頭部が痛くて(;・∀・)うなじのちょっと上辺りが痛いんですよね。舌回しが終わるとすぐ治るんですけども。

 

 

どうやら、普段使っていない顔の筋肉が、舌回し運動で刺激されることにより、頭の筋肉を引っ張るので、頭痛となるようです。

 

 

ですが、私の場合、舌回し運動3日目にこの頭痛も軽減してきました。

 


デメリット②人によっては吐き気、首と肩のコリも

また、人によっては、吐き気や首のこり、肩のコリが発生するようです。

 

私は肩や首のコリは感じませんでしたが、吐き気ななんとなくありました。張り切って舌を回し過ぎて、喉を刺激するせいなのかなと思います。

 

 

それか、もしかしたら頭痛の影響で吐き気があるのかもしれません。なので、最初からガンガン回さず、10回ずつなどから少しずつ、始めていったほうがいいと思います。

 

 

でも、体調が悪くなったら、すぐにやめたほうがいいです!

 


デメリット③舌が傷つく可能性

これも人によるのですが、舌を回すことにより、舌の裏などを歯で切ってしまったり、側面が擦れて痛みがでるなど、舌が傷つく方もいます。その他、口コミを見ると、八重歯で傷つけてしまった方もいました。

 

私もそういえば、舌の側面が奥歯に擦れて、少しヒリヒリした時があった気がします。

 

これを防ぐためには、舌を回すときに口を開けて舌を外に出し、口の周りをべろべろ舐めるようにグルグル回す方法もあるようです。

 

今度実践してみます(*^^*)

 


デメリット④口内炎の可能性

舌が傷つけば、そこに菌が入り込み、口内炎になる可能性があります。

 

 

私はやっている最中はならなかったです。でも今は舌に口内炎が4つできてます(;・∀・)舌回しを終えて2~3日後くらいからできました。

 

もともと口内炎はできやすいので確証はないのですが、今まで舌だけにこんなにできたことは、なかったといえば、なかったですね。

 

ですが口コミを見ていると『口内炎になった』という方が多数いらっしゃいました。関係性はゼロとはいえないのかもしれません…

 

私が感じたデメリット&口コミを見ると、このぐらいかなと思いました。

 


まとめ

やっぱりどの方法でも、なんかかんかのデメリットはありますね。

 

舌回し運動はこれ以上にメリットは大きいのですが、ご自身の体調などの様子を見ながら無理せずに行いましょう!!もしダメでも、他の小顔になる方法はたくさんありますので♪(*^^*)

 

>>次のページは→舌回し運動の効果を3ヶ月検証ブログを始めます!!

 

初回限定50%オフを利用して私が購入した美顔器は、買って大正解でした!!(画像あり)

 - 舌回し運動実践