小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

朝の顔のむくみは枕が原因かも!?タオル枕でむくみを予防♪

      2016/05/12

image『朝、顔がむくむ…』
『顔がパンパン(´;ω;`)』

そのむくみは
枕が原因かもしれません!!

 

実は枕と小顔にも
関係があります。

 

枕は人それぞれ、好みがありますよね。

 

高さが高い枕だったり
低いのが好きだったり。

 

でも、高さが適正でないと
首にしわができたり
顔のむくみの原因にもなってしまうんです。。。

なので
自分にあった枕を使うのはとっても大事!!

 

今回は
枕があってないとどんな影響がでるか、
適正な枕の高さ、
自分で作れる枕などを
ご紹介します♪

 

スポンサーリンク

 

枕の高さが合わないとこんな影響がでます

 

枕で一番重要なのは
高さです。

 

 

適正より高い枕だと
首にしわができやすくなったり

 

反対に低すぎても
首の血行が悪くなり
顔のむくみの原因にもなります。

 

顔がむくんでしまうと
大きな顔に(´;ω;`)

 

顔のむくみ以外にも
寝つきが悪くなったり
熟睡できなくて夜中に目がさめたり
肩こりや腰痛の原因にもなったり。

 

いびきや頭痛。

色々な症状の原因になってしまいます。

 

適正な枕で寝ることは
美容にも健康にも
重要なのですね。

 

枕の高さが適正であれば、
朝の顔のむくみや、
熟睡などいいこと尽くしです★

 


自分にとって適正な枕とは?

 

では、自分にとって
適正な枕とは?

 

それは『寝返りがしやすく、横向きで寝た時に
顔の中心と体の中心が一直線になる枕』です。

 

なので鏡の前で横向きに寝てみて
顔の中心と体の中心が一直線になるような
枕がベストです。

 

首の支える部分は
5センチから8センチで
目安は拳を握り、
縦にした高さです。

 

今使っている枕が高さがあっているか
チェックしてみてください。

 

ご自身の普段のベットで
枕を使って横向きに寝てみて、
まっすぐになっていれば問題ないです。

 

ですが、まっすぐになってない場合、
高さを調節する必要があります。

 

低い場合は、バスタオルなどを重ねて
高さを出してあげるといいと思います。

 

ですが、高すぎた場合…

買いなおすか、中身を少し出すか…

 

それか、タオルで作る枕もおすすめです!!

 

スポンサーリンク

 


とっても簡単!タオルでオリジナル枕の作り方♪

このタオル枕は、健康&美容オタクの友達に
教えてもらったのですが
結構気持ちいいようで、
頭痛などにも効果があったそうです。

 

タオルで作れば
自分の適度な高さに調節できますし
旅先でも使えます。
(キャンプの時もよさそうです。)

 

◆必要なもの◆
バスタオル1枚
フェイスタオル3枚

 

◆作り方◆

①タオルを縦に半分にします。
枕1

②右端にフェイスタオルをのせて
枕2
③端からクルクルと巻きます。
④巻いたのが拳くらい高さになったら
枕3

⑤残りのタオルに、もう一枚タオルをのせて半分におって
指3本分にします。(厚さが足りなかったら
もう一枚追加するなど調節してください)
枕4

⑥くるっともう一枚タオルで巻いて完成!!
枕完成

最後のタオル一枚で
クルクルがほどけないように
なっています。

 

クルクルしたほうを
首の下になるように使います。

これでご自身のベットで寝てみて
まっすぐになればOKです!

 

先月に教えてもらって、
まだ実践してない私(;’∀’)

 

今日から実践します!

◆追記(2月25日)◆
実践し、しばらく使っていたのですが、結局クルクルタオル枕は私にはあわず、使用をやめてしまいました(T_T)
詳しくは記事下に続き記事を貼っておきます。
実践するときは、人それぞれ、合う合わないがあると思います。少しの変化でもおかしいと思ったら、中断してください。

 


この動画もわかりやすくておすすめです!

 

コチラの動画で
枕の適正な高さをわかりやすく説明しています。

 

良ければ見てみてください(^▽^)

 


まとめ

これで、自分にあった枕であれば
もう高い枕を買わなくて済みますね!

しかも、タオルなら
洗濯しやすいですし( *´艸`)

 

これで朝の顔のむくみは
改善されるかもしれません♪

そして早速クルクルタオル枕を実践してみました!↓

…が、しかし、私にはこのタオル枕は合わなかったようです…
今現在は使用するのをやめました(泣)
詳しくはこちら↓

◆こんなのも書いてます◆


 - その他