小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

下膨れさんに似合う髪型♪スッキリ小顔に見せるポイントは?

   

imageこんにちは!!愛子です♪

 

私個人的には、頬のあたりからふっくらしたお顔って、可愛らしくて好きなんです(●´ω`●)

 

でも、そうはいっても、下膨れにお悩みの方はたくさんいらっしゃいますよね。

 

そこで、今回は、『下膨れが目立たなくなる髪型』について書いていきたいと思います♪

 

舌回しもしたほうがいいですが、髪型やメイクと合わせることにより、一層スッキリ小顔に見えますよ♪

 

では、下膨れさんにはどのような髪型が似合うか、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

下膨れさんはどんな髪型がいいか

下膨れは、顔の頬から下が丸みを帯びている輪郭のことを言います。

 

ふっくらと下のほうの横幅が広めにみえるのが特徴ですので、この下の丸みが目立たないような髪型がいいということですね。

 

なので、顔の横を強調させずに、縦を意識するような髪型にするといいです。

 

そして、卵型の顔に見えるような、髪型を目指します。

 

どんな髪型なら下膨れが目立たないか

では、具体的に、どんな髪型にすればいいか?

長さ別に書いてみます♪

ショート~ボブの場合

トップにボリュームを出し、頬から下の顔周りの髪の毛を、輪郭に沿うような感じにカットするとスッキリ見えます。

 

ミディアム~ロングの場合

顔周りにレイヤーを入れてもらい、輪郭に沿うようにしてもらうといいですね。そうすれば、頬から下のプックリした感じが髪の毛に隠れて、スッキリ見えます。

 

どちらも、顔周りが大事ですね♪
前髪の両端を長めにする『触覚ヘア』も、効果的だと思いますので、よかったら見てみてくださいね(*^_^*)
『「触覚ヘアの作り方」~触覚ヘアは小顔効果だけではない!~』

 

前髪について

前髪を下ろす場合は、パッツンのように、広く重めに下ろすと、頬から下のふっくらした部分が強調されやすくなります。

 

なので、センターパートや、斜めの前髪がおすすめです。分け目から顎までの縦のラインがでるので、縦のシャープな感じが出ます。

 

それか、前髪を下ろすときは、前髪に少し隙間があるといいですね。

 

あと、センターパートでしっくりこない方、顔の長さも気になる方は、分け目を真ん中からにするのではなく、左右どちらかにずらしてくださいね!それだけで似合いやすくなりますよ(*^_^*)

 

髪の毛を巻くなら『内巻き』

また、もし髪の毛を巻く場合は、内巻きのほうが、下膨れ感が目立ちにくくなります。

 

特に巻いた髪の毛が、ふんわり頬から下の輪郭を隠すようにすれば、小顔効果ありです♪

 

要は、大事な場所は『頬から下のサイドの髪の毛』だと思います。『頬の下の下膨れ感を、髪の毛で隠せるかどうか』ですね。

 

あとは、髪のボリューム。髪の毛をふんわりするようにすれば、下膨れが目立ちにくくなります。のっぺり、ぺったんこにならないようにしましょう!猫っ毛の方は特に気をつけてくださいね(*^_^*)

 

まとめ

できれば素直に、美容師さんに『下膨れが気になっている』と伝えましょう♪ベテランの方であれば、あなたに最適な髪型を提案してくれるはずです(*^_^*)

 

私はいつも切ってもらっている美容師さんに『顔が長い』とか『小顔になりたい』とか言っちゃってるので、何も言わなくても、小顔効果がある髪の毛にしてくれてます♪

 

また、『下膨れを目立たなくするメイク』も調べてみました♪下に貼っておくので、よかったら見てみてくださいね(*^_^*)参考になれば嬉しいです♪

 - 小顔の髪型