小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

正しい白湯の飲み方♪顔のむくみ解消など、7つの嬉しい効果♪

      2016/04/15

正しい白湯の飲み方おはようございます!愛子です♪
ちゃっかり白湯を飲みながら、この記事を書いています。画像のオネェさんは私ではありませんw

 

 

さて、本題(*^_^*)

ここ最近、『白湯』が注目されています。

白湯とは、一度沸かして、少し冷まして飲むお水なのです。
『湯冷まし』とも呼ばれています。胃腸に負担なく摂取できるので、風邪の時、胃腸が弱っている時に飲むといいものです。

 

ですが、それを飲むことにより、健康や美容効果があるので、毎日飲んでいる方も多くなってきています。美容効果も色々あり、ダイエット、顔のむくみにも効果があるんですよ♪(*^_^*)

 

 

でも、白湯も飲み方があります!正しい白湯の飲み方をしないと、逆効果になることも(;´Д`)

というわけで今回は、白湯の効果、作り方、白湯の飲み方、いつ飲めばいいのか?など、調べたので、詳しく書いていきます♪

色々書きますので、『白湯の飲み方』だけ知りたい方は、目次から押して、一気に飛ばしてください(*^_^*)

 

スポンサーリンク

 

白湯の効果は顔のむくみだけではない

ただ一度沸騰させて飲むだけという、とってもお手軽な方法なのですが、結構な効果があります。

簡単に調べただけでも、効果は7つありました♪

 

 

白湯の効果は7つ

○ダイエット効果

白湯を飲むことにより、内臓の温度が上がります。内臓があたたまり、体温も上がる効果があるので、基礎代謝があがります。
新陳代謝がよくなり、痩せやすい体になり、ダイエット効果があります。

 

○むくみ解消、デトックス効果

内臓が温まることにより、内臓機能が活発化、老廃物を排出しやすくなります。
また、白湯は体温に近いため、普通の水よりも体に吸収されやすい飲み物です。リンパの流れも良くなりますし、利尿作用もあるので、吸収されたら、早めに尿になりやすい。尿で老廃物が排出されやすく、体内に溜まっている余分な水分も一緒に排出されやすくなります。

結果、むくみ解消につながります。

そして、内蔵を綺麗にしてくれます。

 

○免疫力アップ

白湯を飲むことにより体温が上がれば、免疫力も高まります。

 

○内臓の活発化

白湯で内臓があたたまることにより、内臓の動きが活発化、消化能力の向上。
内臓が弱っている方にも、負担なく飲めるのでおすすめです。

 

○冷え性、低体温

白湯で胃や腸などの内蔵が暖まれば、新陳代謝もよくなり、体温も上がる傾向に。

 

○便秘

腸の動きも活発になり、また、水分摂取によることで便通改善に。腸内の老廃物も綺麗にしてくれる効果があります。。

 

○美肌

老廃物が出やすいので、デトックス効果になり、美肌に。
また、便通がよくなるので、それも美肌に効果的です。

 

 

 

こんなに効果があるなんて嬉しいですね♪
私的には、低体温が治るのが嬉しい(*^_^*)

いつもだいたい35.9℃なので(;´Д`)

 

スポンサーリンク

 

白湯の作り方

では、白湯の作り方です!

◆作り方◆

①やかんにお水を入れて沸騰させます。
②沸騰したらやかんのフタをとり、10分~15分沸騰させます。
③火を消して、少し冷まし、ちょい熱めの50℃~60℃くらいで飲みます。

おしまい(*^_^*)簡単ですよね!!

 

 

でも、忙しいので、もっと早く作りたい方は、電子レンジで作る方法があります。

 

 

電子レンジで白湯の作り方

本当はやかんのほうがいいのですが、電子レンジやポットでも作れます。

耐熱マグカップにお水を入れて、1分半ほど温めてできあがりです(*^_^*)
お使いの電子レンジによって温める時間は若干違うと思うので。ちょっと熱いなと感じる程度まで、調節してみてください。

 

 

私は今まで電子レンジで白湯を作っていましたが、本当にお手軽です。白湯を飲むようになってからは、お腹を壊すことが少なくなりました(*^_^*)

 

 

正しい白湯の飲み方と量

白湯は体にいいからといって、ガブガブ飲むのは厳禁です。白湯は、普通の水よりも吸収されやすい飲み物ですので、ガブガブ飲むと逆に、体のむくみにつながります。

 

1日に最適な、白湯の量は700ml~800mlです。コップ4杯程度ですね。

 

そして、ガブガブ飲まず、水分を少しずつ体に吸収させるように、すするように少しずつ飲みます。

 

ゆっくり飲むことで、内臓に負担をかけず温まり、徐々に活発になっていきます。

白湯の温度も冷めすぎると効果が低くなりますので気をつけましょう!(*^_^*)

 

私、電子レンジでチンしてガブガブ飲んでました…(;´Д`)ショック!

 

そして、飲むタイミングも、効果的なのがあります。

白湯を飲むタイミング

白湯を飲むタイミングも効果的な飲み方があります。

 

 

まず、朝起きたら、白湯を1杯飲みます。

就寝中に汗などで水分を放出し、体内の水分は不足しています。そこで、体に吸収されやすい白湯を飲むことで、体内にスムーズに水分を補給できます。内臓も温まることにより、体が目覚めていき、代謝がアップ、朝のお通じもよくなる効果があります。

 

食事中も飲むと◎
食事中も白湯を飲むことにより、消化機能が活発になるので、おすすめです。ただ飲み過ぎると、胃液が薄くなるので逆効果になります。ここでもガブガブ飲まないように。コップ1杯弱ほどで良さそうです。

 

 

そして、寝る前。
寝ている時に水分がなくなってきてしまうため、白湯を飲んで水分を補給しておきます。質のいい眠りにも効果があるそうです(*^_^*)ぐっすり寝ることができれば、疲労回復、美肌や、ダイエット効果など、色々いいことづくめです♪

 

 

 

白湯にちょい足しすると更に嬉しい効果

また、白湯だけでなく、白湯に何かをちょい足しすると、美容効果や、健康効果が更にアップ!

 

レモンやはちみつ、しょうがなど、色々あり、効果アップのためにもおすすめですし、白湯をおいしく感じれない方にもおすすめです!

 

ちょっと長くなったので、別記事にまとめておきます(;・∀・)
こちら↓

 

 

 

まとめ

以前から、内臓を冷やしたくないので、レンジでチンして飲んでいましたが、飲み方には全然気を配っていませんでした。

もう毎日ガブガブ飲むのをやめて、ヤカンで沸かして飲んで見たいと思います(*^_^*)

これも実践ブログをしてみたら面白そうかも♪楽しみにしてください(^_-)-☆

 - 簡単な小顔の方法