小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

ハイライトで簡単に小顔効果を得られる5つの方法

      2016/04/15

アイシャドウあなたは
メイクの時に『ハイライト』って
使っていますか?

 

はい、私は使っていませんでしたw
サボってました(;’∀’)

 

メイクでハイライトを上手に使うことにより
小顔に見せる効果があるそうです!!

 

ハイライトなんて
ものの何分かでできますし
プチプラでハイライトも売ってまっせ( *´艸`)
これは試してみる価値があります!

 

それでは今回は
『ハイライトで簡単に
小顔に見せてしまおう!』
ということで、

ハイライトの選び方、ハイライトの入れ方などなど
調べてみたので、参考にどんぞ♪

 

スポンサーリンク

 

ハイライトでなぜ小顔に効果的なの?

鏡を見る女性今回は、
『小顔になる!』
というよりかは
『小顔に見えるようにする!』
のが目的なのですが、

 

なぜ、ハイライトを入れるようにすると
小顔に見えるのか?

 

それは、『のっぺり顔だと
顔が大きく見えるから』
なんですね。

 

欧米の方などと比べ、日本人は
比較的、顔が平たいほうなので
顔を正面から見た時に
平面的なのでドーンとみえてしまうんですよね。

 

テルマエロマエ風に言いますと
顔が平たい族ですねw

顔の歪み解消

 ハイライトをいれるともちろん、
入れたところは高くみえますので、
立体感につながります。

 

立体感が出れば
小顔に見える!

ということになんですね。

 

そして、
ダークカラーで顔に影を作り
立体感をだす方法もありますが、
どちらかというとハイライトのほうだと
より自然に立体感がうまれます♪

 


ハイライトの種類と選ぶ色

 

ハイライト 選び方ハイライトはハイライトでも
種類や色など、様々だそうです。

 

私を含め、ハイライト初心者は
どれを選んでいいかわからないですよね(;’∀’)

 

そこで、色々と特徴などを調べて
まとめてみました。

 

これをみて
自分も買ってきたいなと思いますw

 

◆ハイライトの種類

ハイライトの形状?というのかな?

3種類あります!!

それぞれのメリットなどなど
書いていきます。

 

〇リキッドハイライト
ファンデーションの前でも後でも使えて、広い範囲を
カバーできる。
艶が少しあり、素肌に塗るとくすみをカバーする役目も
あり。
手の甲にのせたら、薬指で少しづつとり、
ポンポンと顔にのせていくと、馴染んで自然になります。

〇クリームハイライト
リキッドよりも色味があり、
少し光る感じ。
スティック状にもなっているものもあり、
つけやすいが濃くついてしまうこともあるので
様子をみながら少しずつ、顔にのせていく。
指や筆でつけるととても使いやすい。

目の周りには適しているらしい。

〇パウダーハイライト
メイクの最後にブラシで
ササッとのせればOK。
一番使いやすく、初心者におすすめ。
素肌に近く、柔らかに輝く。
たくさんつけすぎないように
余分な粉を落としてから顔にのせる。

ということなんだそうで、
無難にパウダーハイライトから
始めたほうがよさそうです(^^♪

 

◆ハイライトの色

『ハイライト』の色も
色々あります。

 

それもわかる限り
まとめてみました。

 

〇色白の方
⇒ピンク系だと血色良く見える

〇普通の肌色の方
⇒自然なベージュ系

〇黄みが強めな方
⇒ホワイトパール系

〇自然な明るさがいい方
⇒クリームイエロー系

〇くすみ消し
⇒ほんのり紫が入った系

私だったら、
クリームイエローにしてみようかな。

『え?元々のっぺりなんてしてないよ?』

っていう感じにしたいので( *´艸`)

 

スポンサーリンク

 


ハイライトの入れ方

 

ハイライト 入れ方ハイライトの入れ方も
顔の形によって様々です。

入れ方もまとめてみました。

 

簡単に言うと、高く見えたいところにつけ
『顔の横幅が気になる方』は縦を意識してつけて、
『顔の縦幅が気になる方』は横を意識してつけるそうです。

 

〇額
広く見せたり、丸みや高さを演出します。

・丸顔の方
⇒眉に近い中央付近
・面長の方
⇒眉の上の骨に沿って横に広めに

〇瞼
瞼の中央にのせると、高く立体的にみえます。
(私は出目だから、これはいらないな(;’∀’))

〇目の周り&頬
目元が上がっているような見え方に。
(目元が上がると、若返り効果あり)

・眉下~黒目の下をぐるっとハイライトを入れると
顔が立体的に。

〇鼻
顔の中心になる鼻筋を高くみせたり長く見せることで小顔に。

・丸顔の方
⇒鼻筋に長めに
・面長の方
⇒鼻先から目の間くらいまでの鼻筋に

鼻筋に幅を細ーく入れると
細い鼻に見えます。

〇顎
顎の真ん中の高くなってほしい所に
ポンと入れてあげると、立体感がでます。

 


こんな入れ方をしてもOK!!

 

◆ほうれい線対策に!!
ほうれい線にもハイライトが効果的な使い方があります(^^♪
ほうれい線に沿ってハイライトを入れると
リフトアップ効果があるそうです。

◆口角アップ効果!
口角が下がっても印象が暗くなりますよね。
口角を手で上に少し引き上げつつ、
斜め上にハイライトを入れると効果的だそうです(^^♪

 


まとめ

 

image私もこのことを知ってから
 とりあえず昔ちょびっと使っていたパウダーを使って
毎日の化粧に、ハイライトを使うようにしました。

 

しかもほぼ全部の箇所に入れてます。
超欲張り(;’∀’)

 

パウダーでふんわり入れてみてるのですが
やはり入れる前よりかは
肌が全体的に明るくなり、
気持ち、立体的になった感じがします(^^♪

あなたも是非試してみてください!

 

※ハイライトになれたら、こちらもチャレンジしてみてください♪
⇒『【小顔メイク】シェーディングで小顔を手に入れろ!顔型別やり方』

 - 小顔メイク , ,