小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

酢しょうがでダイエット効果、冷え性改善!作り方と効果UPのコツ

      2016/04/15

imageこんにちは!!愛子です♪

 

今、酢しょうががブームになりそうな予感です!!TVでも紹介されていて、本もあるみたいですし、これからどんどん認知度が高まってくると思います。

 

それで、ちょうど今日もTVでやっていたので、私も備忘録として、この記事をつくっておきます。

 

『小顔と関係ないんじゃないの?』(;´Д`)

 

いや!そんなこともないと思います!♪(*^_^*)顔痩せ(ダイエット)と、根本的にむくみを解消する効果があると思います。

 

では、酢しょうがの作り方、効果、むくみに効果がある理由などを書いていきます♪

 

スポンサーリンク

 

酢しょうがの効果

たぶんすごくブームになると思いますので、いち早く取り入れて先乗りしちゃいましょ♪

酢しょうがは健康にも、美容にも嬉しい効果があります。

 

簡単に効果をザザーッと書くと

○ダイエット効果
○冷え性改善
○体温上昇
○血流が良くなる
○抗酸化作用(老化防止)
○高血圧を正常値に近づける
○血糖値を下げる
○コレステロール減少
○中性脂肪減少

という効果があります。

 

この中の、『ダイエット効果』『冷え性改善』『体温上昇』『血流がよくなる』に注目してみました。

 

『ダイエット効果』に関してなんですが、生姜と酢には、代謝を高める効果があり、生姜には体温を上げる効果もあります。
体温が上がると、代謝が上がり、結果、体が痩せるという効果があります。全体的に痩せれば、顔だって痩せますよね!全体的にちょっとぽっちゃりしている方はおすすめです。

 

『冷え性改善』は、この酢しょうがで、体温が上昇し冷え性改善になります。体温が上がれば、血流も良くなりやすく、体全体のむくみ改善に♪また、お酢には血液をサラサラに、血流改善に効果があります。

血流が悪くなることで、むくみの原因の一つとなってしまいますので、それを改善することができると思います♪

 

ちなみに、冷え性とむくみの関係の記事を現在制作中ですので、お楽しみに~~m(_ _)m

 

 

その他、『血流が良くなる』という効果があれば、細胞に栄養が生きやすくなり、美肌などの効果もあると思います。
血流が良くなれば

美肌効果
顔のくすみ
目のクマ
肩こり

 

これらにも効果があります。

 

他にも『抗酸化作用』があるので老化防止!生活習慣病に関係するものも改善!

これは今すぐにでも、実践したいです!というか、実践します!宣言!!

 

簡単!!酢しょうがの作り方

では、酢しょうがの作り方です。

◆材料◆

しょうが…100g
酢(黒酢がおすすめ)…100cc
はちみつ…20g

◆作り方◆

①生姜を皮ごとみじん切りにします。
②生姜を瓶に入れて、酢を入れます。
③はちみつを入れて1日おけば完成!

おしまい(*^_^*)簡単ですよね!

唯一、しょうがをみじん切りにするのが、一手間でしょうか。もしフードプロセッサーがある方は、それでみじん切りにしまいましょう!

 

 

酢しょうがの食べ方と効果アップのコツ

酢しょうがの食べ方は、そのままスプーンで食べてもいいですし、料理の時に、調味料として使ってもいいです。サラダにかけてドレッシングにしてもよさそうです(*^_^*)

 

酢しょうがは、結構合わせやすいものですので、比較的合う料理は多そうです。TVでは、もともと、酢や生姜を使う料理には合いやすいと言っていました。

 

ちなみにしょうがは熱を加えることにより、体を温める効果がアップします!お湯で割って飲むのも良さそうです!TVでは、水筒に入れて持ち歩いていました。これなら、簡単にどこでも摂取できますよね(*^_^*)

 

そして、更に効果がアップするコツなのですが、朝昼晩、数回に分けて食べると効果がアップします。ヨーグルトにいれてもとてもいいそうで、ヨーグルトのカルシウムが吸収されやすくなるそうです。

 

 

ヨーグルトなら朝食に良さそうですよね!!

 

スポンサーリンク

 

テレビではこんな効果がでていました。

今日見たTVは『サタデープラス』なのですが、そこで関根勤さんとハイヒール桃子さんが、この『酢しょうが』を試していました。

 

ハイヒール桃子さんは、体温が35.5℃という低体温で、手足の温度もとても低く、冷え性という状態。関根勤さんは、血管年齢が実年齢よりも高い状態でした。

 

ですが、それぞれ、2週間実践したところ、ハイヒールモモコさんは

体温が35.5℃から36.1℃。
指先が26.2℃から31.6℃。
足先が23.2℃から28.0℃

と、すべて温度が上がる結果に!

 

関根勤さんも、血管年齢が18歳も若返り、体重も1.1キロ減量していました!食事はいつもどおり普通にしていたそうです。そして、体が軽くなり、朝にすっとおきられるようになったとのことです。

 

たった2週間で効果が出るなんて、恐るべし酢しょうが!!!生姜は即効性があるので、こんなに早く効果がでるそうです。モチベーションが維持しやすそうですよね!(*^_^*)

 

 

 

 

胃腸が弱い方はリンゴ酢がおすすめ!

酢といっても色々ありますよね。この酢しょうがを作るときは、『黒酢』がおすすめなのだそう。

 

黒酢の健康効果はかなり知られています。中でもアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、筋肉の疲労回復、代謝アップになります。

 

ですが、胃腸の弱い方はリンゴ酢がおすすめです。リンゴ酢はペクチンが含まれており、腸内環境を整えてくれる作用があります。

 

 

 

飲み過ぎに注意!

健康にいいとはいえど、やはり、適切な量を守りましょう!あまり飲み過ぎると、酢の効果で胃にダメージを与えてしまいます。

 

1日での適切な摂取量は30ccです。大さじ1杯ほどなのだそう。毎食摂取する場合は、10ccずつとるようにしましょう。

 

また、空腹時は、胃に負担をかけてしまいます。何かを食べながら、もしくはお湯で薄めて飲むなどをしましょう!

 

まとめ

これはすぐに実践するので、実践ブログに載せて行きますね!!

 

私は体温が低いので、(35.5~35.9℃くらい)低体温に悩まされていました。これで改善できるかも!!

 

そして、顔のむくみや、目のクマにも効果が出るかも!!

 

 - 簡単な小顔の方法