小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

男性にもおすすめ!!トレーニングで涙袋の作り方♪

      2016/04/15

imageこんにちは(*^_^*)
愛子です。

 

 

先日、涙袋が小顔に
とっても効果的だという記事を
書きました。

→『自力で涙袋の作り方5つ♪涙袋で小顔&デカ目効果抜群!』

 

この時の記事が長くなりそうなので
コチラの別記事で作ることにしてみました。

 

自力で作る方法は
私が調べたところによると
全部で5つあるのですが、

 

その中の一つを
今回書きますね!

 

そして、最近は男性のかたも
涙袋を気にしている方が
多いと思います。

 

 

でも、男性の方は
メイクやテープは
ちょっと使いづらいかなと思います。

 

 

なので男性にもこの
眼輪筋のトレーニングなどで
涙袋を作る方法がおすすめだなと思います♪

 

 

男性だって、涙袋があれば
目が大きく、顔の長さが短めに見えて
小顔効果がありますからね(*^_^*)

 

 

では、
前回の記事に書ききれなかった
眼輪筋を鍛える方法を書きます。

 

スポンサーリンク

 

涙袋は眼輪筋トレーニングで作れる!

前回の『自力で涙袋の作り方5つ』でも
書いたのですが、
(前回の記事を見た方は
ここの章をすっ飛ばしてください(;・∀・))

 

 

涙袋の下には
眼輪筋があります。

 

 

眼輪筋は目の周りの筋肉で
目の瞬きなどをするときに
使われます。

 

普段パソコンやスマホなどを
長時間見ていると、瞬きが少なくなります。

 

 

瞬きが少なくなると
眼輪筋を使う頻度が少なくなり
眼輪筋が衰えてきます。

 

 

眼輪筋が衰えると
たるみなどを引き起こすので
油断できない場所です。

 

 

スマホやパソコンなんて
今や普及してますし、
仕事でもパソコンを使うことが多いですもんね。

 

 

そんな衰えがちな眼輪筋を
鍛えることによって
涙袋をふっくら
印象的にすることができます。

 


涙袋を作る、眼輪筋トレーニングのやり方

では、男性にもおすすめな
眼輪筋トレーニングのやり方です♪

◆やり方◆

①両手をVサイン(ピース)の形にします。

②中指を目頭に、人差し指を目尻に置き
押さえます。右手は右目、左手は左目に。

③そのまま 下瞼を上に持ち上げて、
目をつむるように、下瞼が震えるくらい
力を入れます。

 

④力を緩めて、また力を入れて、繰り返します。

 

10回1セットで朝と晩にするといいそうです♪

眼輪筋の下瞼を
集中的に鍛える方法ですね(*^_^*)
下瞼の筋肉を意識して
するようにしましょう!

 

 

目を細めるのも効果的

また、眩しい時などに
目を細めると思いますが、

 

 

目を細めるのも
眼輪筋を鍛えるのに効果的です。

 

 

目を細めて
薄ーく目が開いた状態をすると
目の周りの筋肉が
使われている感覚があると思います。

 

 

なので、
鏡の前で
目をギューっと細めるのも効果的
なんだそうです。

 

 

そして更にその状態で
眉毛を上げると
更に効果的!

 

 

やってみると
結構効いている感覚があります

 


涙袋のテープを実践している動画がありました♪

男性が涙袋の専用テープを
使って実践している動画がありました♪

男性だと、メイク道具は使うのをためらってしまうかなと
思ったのですが、そうでもないかもしれませんね(*^_^*)

 

この男性の動画おもしろいですね(●´ω`●)
チャンネル登録しちゃおっかな♪

 


まとめ

どちらかと言うと、私個人的な感覚ですけど
こちらのほうが効いている感があります。

 

でもなんとなく
ウインクのほうがお手軽な感じがします(*^_^*)

 

ウインクでするときも
下瞼をなるべく使うようにして
目をつむると効果がありそうです♪

 

男性も、涙袋を作りたい方が
結構いらっしゃると思いますので
ぜひ参考にしてみてください♪

 - 小顔体操、運動、ストレッチ