小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

冷え性は顔のむくみを招く!!冷え性の悪影響7つ

      2016/04/15

024こんにちは!!愛子です♪

今回は『冷え性について』です。

女性は特に多い『冷え性』。私も冷え性で、指先や足先が冷え、冬場もそうですが夏場でもひんやりしてしまいます。

冷えは『万病の元』とも言われ、女性にとっては特に大敵。そして、冷え性と小顔にも関係があります。冷え性は顔のむくみも招くのです。顔のむくみその他、冷え性は体に色々な悪影響を及ぼします。

小顔になるために、少しずつでいいので、今日から私と一緒に冷え性対策をしていきましょう!!では、『冷え性の原因』『冷え性の影響』『解消法』『冷え性にならないために』をご紹介します。

スポンサーリンク

 

冷え性の原因は?

冷え性の原因は様々です。ですが主に、原因で多いのは、血流の悪さです。心臓から送られた血液が、十分に行き届かなくなることで起こります。

指先や足先などが冷えてしまうのは、心臓から遠いため、血液が流れが悪くなるからです。特に足先は、重力の関係で血液が上に戻りにくくなり、冷えやすくなります。

その他、内臓が冷えることにより、内蔵を優先的に温めようとした結果、末端の血流が少なくなり、指先などが冷えることもあります。

その他にも、

○エアコンの効きすぎた部屋で体を冷やしてしまう
○冷たいものをよく飲んだり食べる
○タバコを吸う
○甘いモノをよく食べる

という原因があります。

冷たいものを摂取し、体の内部が冷えると血流が悪くなります。タバコはニコチンが血管を縮める作用があるので、血流の悪化に。

甘いものに関しては、白砂糖が体を冷やす作用があります。ということはアイスを食べると一発で体が冷えるということなんですね(-_-;)食べたいのにな。

 

全身の血流があまりよくなければ、顔のむくみも例外ではなく、原因になりえます。

冷え性の影響

では、冷え性になると、どんな悪影響があるか?

顔のむくみ、体のむくみに

冷え性は血流が悪くなっています。そのため、体中の老廃物がうまく流れていかず、余分な水分や老廃物が溜まりがちに。結果、足などの体のむくみや、顔のむくみにつながります。

肩コリ、首、腰のコリに

体中の血流が悪くなれば、体のいたるところでコリが発生しやすくなります。以前、『肩こりを放っておくと、顔のむくみになるよ!』という記事を書きました。原因って色々とつながっているんですね。

顔のくすみ、クマの原因に

冷え性で血行が悪くなれば、肌の新陳代謝も悪くなり顔がくすみがちに。目のクマだって血行不良でできるものですので、クマもできやすくなります。血色が悪くなり『疲れてる?』というような顔に。

肌の乾燥、シワ、シミ、ニキビ

新陳代謝が悪くなれば、肌の古い角質などが残りやすくなり、乾燥しやすくなります。シワ・ニキビ・シミの原因にも。

基礎代謝の低下、太りやすく

冷え性により血行が悪くなると基礎代謝も落ちます。基礎代謝が落ちれば、太りやすくなり、痩せにくくもなります。

免疫力低下

体温が下がると、それだけ免疫力が下がります。体温が1度下がるだけで30%もダウンし、風邪などに感染しやすくなります。

生理痛

生理の時に体を冷やしてしまうと、生理痛がひどくなる可能性があります。何故かと言うと、ここでも血行が関係しています。

血行が悪くなることにより、子宮にちゃんと栄養や酸素が行きづらくなります。そのせいでホルモンの分泌もうまく働かず、生理の時の痛みになってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

冷え性にならないために解消法

冷え性を予防するには
では、そんな冷え性は、どうすれば解消できるか?

冷え性にならないために(もしくは今現在なった方も)冷え性の予防法、解消法を書いていきます。

タバコを控える

タバコは血流が悪くなり、肌にも悪影響があるので、なるべく控えたほうがよさそうです。

毎日湯船に浸かる

シャワーではなく湯船に浸かることで、血流が良くなる効果があります。お気に入りの入浴剤でも入れて、リラックスしてゆっくり浸かりましょう!

体を冷やすものを飲食を避ける

体を冷やす食べ物や、飲み物をなるべく避けましょう!冷たい飲み物もそうですし、コーヒーや紅茶など、カフェインも体を冷やすので注意してください。

アルコールも飲んだ時はポワーっと熱くなりますが、後に体を冷やしてしまいます。

体を冷やす食べ物は生野菜、果物、甘いものです。甘いものも冷えをおこすなんて意外ですよね。

炭水化物も冷えをおこします。とりすぎに注意しましょう!

 

体を温める飲食を心がける

逆に、体を温めるものを意識して摂取しましょう!!

飲み物は温めたものを飲むようにします。私は『白湯』がおすすめです!指先までホカホカしてきます(*^_^*)

白湯の作り方はこちら


そして、加熱して暖かい食べ物を食べるようにします。

根菜は体が温める効果があると言われているので積極的に摂取しましょう!根菜というのは土の中に埋まっている野菜です。人参、生姜、にんにく、ごぼう、玉ねぎ、大根などなど。

その他、かぼちゃ、ブロッコリー、ネギ、とうがらしなども暖める効果があります。

寒い地方でとれるものは体をあたためる効果が高いそうです。

運動、筋肉を鍛える

筋肉が衰えていると、血行が悪くなります。筋肉が血流のポンプの役割をしているからです。普段から筋肉を鍛えたり、運動を心がけるようにしましょう!!

まとめ

本当に冷えって美容に大敵ですね、一気に全部は難しいかもしれませんが、少しずつ習慣にして、冷え性を改善していきましょう!!
冷え性が良くなれば、顔のむくみも改善されやすくなります。

 - 簡単な小顔の方法