小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

小顔に見える服でスタイルUP!小顔効果の服5つ♪

   

imageこんにちは!!愛子です♪

 

私はオシャレが好きなので(センスはない)色々な服を着るのですが、『顔でっか!!笑』って思う服と『お?今日はなんかいいかも♪』っていう服があります。

 

そこで、小顔に見える服と見えない服があるのだと思い、せっかくなので調べてみました♪

 

小顔に見える服とはどんな服なのか?この記事に簡単にまとめてみます♪

 

スポンサーリンク


小顔に見える服のポイントは?

『小顔に見える服』を選ぶ際に一番ポイントになるのは、首周りです。トップスの首周りがスッキリしている服を選ぶと、小顔に見えます。

 

そして、首周りやデコルテを出すほうが小顔効果が高いのですが、デコルテは縦長に出したほうが、より顔がスッキリ見えます。

 

また、襟が付いているものもオススメです。襟元に視線を誘えますし、襟を立てると、顔がシャープに見えます。

 

大きめの襟が付いているのも、小顔に見える服といえます♪

 

具体的に、どんな服がいいの?

では、小顔に見える服は具体的にどんな服がいいのかを書いていきます。

 

◆Vネックの服

襟元がVネックの服は、デコルテ部分の肌を縦長に出ますので、よりスッキリ小顔に見えます。

私もVネックの服を着ると、小顔に見えるので大好きです。気がつけばVネックの服だらけになってきました(;・∀・)笑

パーカーも、ジッパーを少し下げればV字になり、小顔に見える服に変身します(*^_^*)

 

◆大きめの襟のついた服

白シャツはもちろん、チェックシャツ、つけ襟でもいいですね♪

白など、明るい色の襟だと、視線を誘いやすくなるので、より効果的です♪上の方のボタンを外して、V字に胸元が開くようにすると、より小顔に見える服になります。

冬だとコートでも、大きい襟付きだといいですね♪

 

◆オフショルダーの服

オフショルダーの服も首周りがスッキリしていますので、小顔に見えます(*^_^*)肩が華奢に見える効果もあります。

 

◆首元がゆったりしたもの

オフタートルニットなど、首元にゆとりがあるものもいいですね。パーカーでも襟元がゆったりしたものがあります。

 

そして、明るめの色のほうが服に視線を誘うので、小顔に見える効果が高くなりますよ(*^_^*)
詳しくはコチラにまとめました。
『小顔効果のある色とは?服の色で顔が小さく見える♪』

 

スポンサーリンク

 

小顔に見える『ボトム』

また、ボトムでも『小顔に見える服』というものがあります。

 

小顔に見えるというか、『ボトムに視線を誘って、顔の大きさを目立たなくする』というのが正解かも。

 

ボトムを明るい色のものにしたり、カラーボトムにして、視線を誘ったり、少しボリュームのあるスカートもおすすめです♪

 

以上が、『小顔に見える服5選』です(*^_^*)

 

NG!顔が大きく見える服

では、反対に、顔が大きく見える服はどんなものかというと、首が詰まった服になります。

 

ですので、首元がピッタリしたタートルネック、丸首の詰まった服などを着ると、顔の大きさが強調されてしまいます。

 

小顔に見える服で考えると、これらの服は避けたほうがいいですが、もし着る場合は、視線を誘うようなアクセサリー、マフラーなどで小顔効果を狙ったほうが良さそうです。

 

小顔に見えるアクセサリーやマフラーなどの記事を下につけておきますので、見てみてくださいね(*^_^*)

 

また、暗めの色だと、体がスッキリ見えますが、その差で顔が大きく見えやすくなります(;´Д`)

 

まとめ

小顔に見える服を知って、スタイルアップを狙っちゃいましょう♪

 

顔デカが目立つなぁと知りつつも、ピッタリしたタートルネックが大好きで着ている私wその状態で写真を撮ったら、自分の顔がでかくて視線が誘われますw

 

その他にも、小顔に見えるアイテムなどがありますので、気になる記事があったら、見ていってくださいね♪

◆こちらもおすすめ◆






 - 小顔の服装、アクセサリー