小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

マッサージでエラ張りの改善♪原因は骨ではなく筋肉だった!?

      2016/04/15

imageこんにちは!!
愛子です♪

今回は
『エラ張り』についてです。

エラ張りでお悩みの方は
結構いらっしゃると思います。

 

でも、エラ張りの原因は
骨だと思ってませんか?

 

確かに、
骨の場合もありますが、
筋肉が原因で
エラが大きくみえてしまっている人が
ほとんどだそうです。

 

そうであれば
マッサージで改善してみましょう(^▽^)/

 

では、
エラの筋肉のことや
マッサージでの改善の仕方を
ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

エラ張りの原因の筋肉とは?

 

私も若干
エラがあります。

 

一時期は『お弁当箱』と
呼ばれた時もあります(;’∀’)w

 

このエラを大きく見せる原因は
『咬筋(こうきん)』
呼ばれる筋肉です

この『咬筋』というのは
物を噛むときに使われる筋肉で、
エラの上にもかぶさっています。

 

エラの部分に手を添えて
奥歯をぐっと噛むと、モコッと
盛り上がると思います。

 

それが咬筋です。

毎日の食事でこの咬筋を使い
咀嚼しているため、
咬筋はコリやすくなっているのです。

 

このコリが、
エラを大きく見せる原因
なっている方が多いそうです。

 

ですので、
このコリをどうにか
解消するだけで
エラ張りが改善されると思います。

 

そういわれてみて思ったのですが、
よく美容整形で『ボトックス』って
ありますよね。

 

エラにボトックスを打つと
筋肉が縮小して
エラが小さくなるんですよね。

 

結構前に、友達が一度
エラにボトックスをうって
エラがものすごくシャープになって
びっくりしたのを覚えています。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

なので、骨ではなく
筋肉というのは
納得です。

 


咬筋をほぐすと得られる効果

 

咬筋のコリが起きると
顔のたるみや口角が下がる原因にもなります。

 

首などのコリも引き起こしたり
するそうです。

 

エラ張りだけの
問題じゃないんですね。

 

なので、咬筋がほぐれると
得られる効果としては

 

〇エラが縮小
〇口角が上がる
〇たるみ解消
〇首のコリ解消

 

これらの効果が
期待できます( *´艸`)

 


咬筋のマッサージのやり方

 

ではでは、
次は咬筋のほぐし方です(^▽^)/

 

ちなみに、
咬筋をたくさん使った後、
食事の後にするのがおすすめです♪

◆やり方◆
綺麗な横顔①口を開け閉めして
咬筋がどこにあるかを確認したら
そこに人差し指~薬指の3本の指の腹をあてて
中の筋肉をほぐすように
円を描くようにグルグルとマッサージします。

または左右に動かすように、マッサージします。

これを1回30秒~40秒ほど。
食後やリラックスしているときに
してみましょう(^^♪

 

おしまい(*’ω’*)

 

これまた簡単ですよね!!

 

コチラの動画が
筋肉の場所など
とてもわかりやすくて
おすすめです。

 


まとめ

 

エラ張りでお悩みのかたは
一度マッサージを
試してみてください♪

これで長年の悩みが
改善できるかもしれませんね

私も試したら
写真をのせてみたいと思います(^^♪

 - マッサージ