小顔になる方法を一挙勢ぞろい!小顔美人を目指すブログ

顔が大きくて悩んでいる私が、小顔になるためのマッサージやむくみ対策、グッズや小顔に見える髪型やメイクなどの情報、私の実践記や口コミをつづっていきます

バッカルファットを除去して後悔する前に、コレを試してみて!

      2016/10/08

image『バッカルファット』ってご存じですか?頬の奥深いところにある脂肪のかたまりのことなんです。

 

そのバッカルファットがあると、ブルドッグラインの原因にもなるので、手術でとることもできます。

 

ですが、バッカルファットを除去して後悔しているかたも多数いるそうなんです。

 

なので、『バッカルファットの除去』でお悩みの方は、後悔しないために、読んでくれたらいいな~という思いで書いてみました。

 

ということで、今回は『バッカルファットの場所と影響』『除去して後悔する理由』『自力でたるみを解消する方法』を調べたので、書いていきます!

 

スポンサーリンク

 

バッカルファットの場所と影響

その、頬の脂肪のかたまりの『バッカルファット』の場所はこちら

バッカルファットこんな感じで、塊がついているそうです。

 

このバッカルファットは、バッカルファットを支えている側頭筋の衰えや、表情筋などが弱ってくると、下に落ちてきます。

 

そうすると、頬のたるみになり、ほうれい線、マリオネットライン(ブルドッグライン)の原因に。

 

支える筋肉が衰えてしまうのは、加齢であったり、無表情になる時間が多い方も衰えやすいです。

 

特に、スマホ、TV、パソコンを長時間する方も要注意です!それらを見ている間は無表情なっています(;´Д`)

 

なので、これらの症状を解消、あるいは予防として、バッカルファット除去手術をするのだそうです。

 

バッカルファット除去で後悔する理由

ただ、このバッカルファット除去手術で後悔するかたも…。

 

なぜ後悔することになるかというと、理由は3つあります。

○頬がこけた

バッカルファットを除去することにより、頬がこける可能性があるそうです。

 

バッカルファットは、お医者さんの判断により、その人にあわせて除去する量を調節するそうです。

 

ですが、量の調節が上手なお医者さんならいいのでが、必要以上に除去し過ぎると、頬がコケたりするそうです。

 

あと、元々頬骨が高い方は、除去手術をすると頬がコケてるように見えやすくなります。それを解消するために脂肪注入、ヒアルロン酸注入をして、再度ふっくらさせることもあるのだそう。

ですが、それじゃあバッカルファットを除去した意味がなくなるかも…

○顔の左右のバランスが崩れた

バッカルファットは左右で大きさに違いがあるそうです。

左右ぴったりになるように、バッカルファットを除去できればいいですが、うまくできなければ、左右非対称になる可能性があるそうです。

○頬がたるんで見える

人によっては、バッカルファットを除去すると、除去する前よりもたるんで見えることも。

脂肪があった時の皮膚のまま、皮膚が縮まず、そのままたるみに…

○効果が確認できなかった

顔のたるみの原因が、バッカルファットではない場合もあり、その場合は効果が見えにくいそうです。

 

これらのことがあり、後悔する方もいるそうです。なので、バッカルファット除去を進めないお医者さんもいるそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

自力で顔のたるみを解消しよう!

後悔する可能性もありますし、お金もかかります。こういった理由で、バッカルファット除去はあまりオススメできないのですね。

 

でも、私が思うに、バッカルファットを除去しなくても、表情筋トレーニングで結構スッキリできるのではないかと思います♪

 

表情筋トレーニングであれば、リスクもほとんどないですし、お金もかかりません。何より健康的(*^_^*)

 

なので、まずは表情筋トレーニングを試してからでもいいと思います♪

表情筋トレーニングの方法

小顔効果ありでは、ほうれい線、頬のたるみ、マリオネットライン(ブルドッグライン)が気になる方には、どんなトレーニングがいいか?

今までご紹介してきた表情筋トレーニングの中で考えると

がいいと思います。

中でも、一番オススメなのは、舌回しです。私自身試してみて、マリオネットラインが薄くなりました。

あとは、笑顔トレーニングも、頬をグッと上に持ち上げるので、頬のたるみに効果があります。

 

まとめ

ちなみに『バッカルファット』とネットで画像検索すると、バッカルファット除去手術の画像が沢山出てきます(+_+)

 

私にとっては、鳥肌ぼつぼつの恐ろしい写真です。苦手な方は、絶対画像検索はしないほうがいいですよ!!

 

表情筋トレーニングが一番いいと思いますが、手術をするのであれば、リスクもお考えになり、お医者さんと、たくさんカウンセリングをしましょう!

今は表情筋と美肌ケアをいっぺんにしてくれる美顔器もあります(*^_^*)
私も愛用してますが、変化に大満足です♪
レビューしたのでご参考にどうぞ♪↓
→初回限定50%オフを利用して私が購入した美顔器は、買って大正解でした!!(画像あり)

 - その他